MONDOVINO SOCIAL CLUB

ビステッカ ア ラ フィオレンティーナ
(T-ボーンステーキ)

約1kg 12,800

基本セット

1人 4,500

  • 前菜盛り合せ
  • パスタ
  • 野菜料理
  • イタリアンジェラート
  • コーヒー or 紅茶

※ステーキ 1枚 約1kg、大人3~4人前分の量です。

※基本セットを人数分ご注文していただき、ステーキをグループでシェアしていただくスタイルです。

MONDOVINO SOCIAL CLUBは今年、お陰さまで5年目を迎える事となりました。
今まで支えてくださいましたお客様には、心からの感謝と御礼を申し上げます。

さて、当店ではこの度、ビステッカ ア ラ フィオレンティーナ(T-ボーンステーキ)をご提供させていただく事となりました。トスカーナ地方フィレンツェの伝統的な牛肉料理です。
骨のついた状態で約40日間熟成させ、十分な厚みを保たせてカットします。
そして、薪や炭火で焼きあげてゆきます。シンプルですが、ジューシーで頬が落ちそうなくらい美味しいのです。

2004年2月、BSE(牛海綿状脳症)問題により骨付きの牛肉が扱えなくなりましたが、2013年4月よりBSE問題収束に伴い骨付きの流通が再開となりました。
当店では安全性を十分に考慮した結果、今年(2015年)8月よりご提供を開始させて頂きました。

「ビステッカ」名前の由来は、メディチ家がサンロレンツォ教会の前で肉を焼き、市民にふるまっていたところフィレンツェを訪れていたイギリスの騎士達が“Beef Steak”と言った事で、後に“Bistecca”と呼ばれるようになったそうです。

トスカーナ地方の料理は16世紀にフランス王国の宮廷料理に大きな影響を与えることになり、現在のレストランで供されるフランス料理の原点でもあります。
また、トスカーナ地方は私とシェフ高原が働きながら、生活の中で文化や芸術に触れた場所です。二人とも料理のスタートはフランス料理でしたが、その流れの源フィレンツェにたどり着き出会った訳ですから我々にとっても大きな意味のある場所なのです。

オープン当初から、イタリア料理だけにこだわらずフランス、スペイン、北欧料理など良い食材や技法であれば何でも柔軟に取り入れ、我々の解釈の中でのMONDOVINO SOCIAL CLUBらしい一品一品を作り上げて参りました。また、イタリアを中心とした伝統料理を「スクラップ&ビルド」(一度分解をした後に、現代の科学的技術や器具によってより洗練された物に組み立てなおす)をし、過去の物をさらに進化させたお料理作りにも取り組んでまいりました。もちろんこれらはMONDOVINO SOCIAL CLUBのスタイルとして今後も続けてまいります。

それと同時にビステッカ ア ラ フィオレンティーナのように伝統的なお料理を、出来る限り現地と変わらぬテイストでご提供させて頂こうと思っております。
いつかお客様が旅でトスカーナ地方を訪れた際、美味しいと感じられたお料理を後に当店で召し上がって頂き、旅の良き思い出がよみがえってくればと願っております。

どれだけ年月が経過しようとも何も変わらぬ、変える必要の無い物の良さも存在する訳です。まるで日本のお刺身をスクラップしてビルドアップすれば、さぞかし気色の悪い物になるのと同じように。
イタリアとは、そうした普遍的なものが料理だけに限らず、大変多く存在する国の一つでは無いかと感じます。

イタリア北部ピエモンテ州にバローロという、世界的に知名度の高いワイン生産地域が有ります。近年、伝統的な手法で造り上げる生産者とモダンなスタイルとに別れてきています。個性が違うので消費者の好みもどちらかに分かれているようです。 私は、両方の個性が好きで、どちらとも良くお勧めするワインの一つです。
ソムリエとして、特に食材の違い、調理法、ソースや付け合わせなどの仕立ての違いによって使い分けています。両方を使い分ける事によって、アコーダンスさせる幅も随分と広がるわけです。
MONDOVINO SOCIAL CLUBも伝統とモダンが絶妙に調和した大人な国、イタリアのような存在であれたらと思っております。

MONDOVINO SOCIAL CLUB
店主 赤毛 康倫